HOME お問い合わせ 個人情報について 管理者情報 利用規約

頭金はどれくらい必要か?

投資物件をローンをで購入するにしても、当然ですが全額フルローンを組むことはできません。頭金が必要になってきますし、その他に各種の諸費用の準備が必要です。
まず、頭金ですが、銀行やローン会社によって若干異なりますが、購入価格の1割でいける所もあれば、2割以上必要とする場合もあります。

例を挙げますと、2000万円の物件なら200万円から400万円の頭金があれば購入できるということです。まれに、頭金1割未満でも購入できるケースもあるようですが、購入後の収支計画を考慮しますと、頭金が少なければ、ローン返済負担額が大きくなり、毎月のマンション経営に支障をきたす事になりかねません。一般的に購入後のことを考えると頭金は2割以上はあったほうが良さそうです。

又、税金にのことも無視はできません。各契約に関する印紙税、自身の名義に登記するための登録免許税、購入時にかかる不動産取得税などがあります。参考例をあげますと、2000万円のマンションを買ったときの税額は合計すると43万円ほどになるようです。


これらを考慮すると物件やローンの条件などによって諸経費は購入価格の3%〜5%になります。購入時の頭金を2割とするならば、諸費用を合わせ、購入価格の23%〜25%程度は用意しておく必要があるようです。