HOME お問い合わせ 個人情報について 管理者情報 利用規約

失敗しない鉄則!〜物件より不動産業者選びに時間をかける〜

ブログを見ていると不動産投資で心配する人のブログが非常にたくさん多いです。

また、みんな、不動産は興味があるけど、失敗するのが怖いので失敗例がたくさん載っているブログや失敗談が書かれているようなブログがとても人気があると言われています。


なぜこんなに不動産投資に失敗する人が多いのでしょう。


それは簡単に言えば不動産に対する知識があまりにも少なすぎるということではないでしょうか?

また、不動産投資をするには必ずですけれども、業者の存在があります。つまり、不動産業者から勧誘されて不動産投資をやったはいいものの、結果的に失敗した、ということが多いように思います。

投資の対象としてはマンション一棟買いや、区分所有や、最近であればハワイやマレーシアを中心とした海外不動産に投資をする方々もいます。


不動産投資は銀行から借金をして行う大きな買い物です。


サラリーマンよりも医師や弁護士の方が収入が安定しているので銀行も好意的に支援をしてくれる側面はありますが、不動産投資の対象がワンルームであっても、マンションであっても、結局はそこには不動産業者が存在しますので、良質な不動産業者に会わないと不動産投資の成功はありえません。


不動産投資の失敗例を見ていると、失敗している人のほとんどが不動産業者からの勧誘を真に受けて次々と借金をして購入しています。

本当に信用のできる不動産業者を見つけるには自分の信頼できる友達の紹介が一番いいです。親戚や家族に不動産業者がいれば一番いいですが、なかなかそうもいきません。特に不動産投資を煽る不動産業者に限ってブログなどでもいいようなことしか書いていません。

失敗経験のある投資家から話を聞いても、みんな口をそろえて区分所有するにしてもワンルームを所有するにしても不動産業者選びを一番慎重にするといいます。

物件はある意味いつでも出てくるので物件以上に不動産業者を選ぶことが不動産投資で失敗しないためのコツになります。
良い物件を探すことより、まず良い不動産業者を探すほうが最優先!!